『知らない』を『知っている』に

日々の中で、知らないことって多くないですか?

最近は、スマホで調べられることも多いですけどね😉


私、知らないことが目の前に出てくると、急に不安になるんです💦

かなり古いお話になりますが、一つの例としてお話させてくださいね。


それは、私がクローン病という病気と初めて対面した時のこと。

まず、聞いたこともない病名で、いったいどんな病気なのか⁇

難病って何⁇

一生治らないって⁇

ドクターは「普通のご飯は食べられない」って言ったけど、どういう事⁇

めちゃくちゃ???だらけでした💦💦

もちろん、不安しかありません、それこそ恐怖です😣

今となっては、懐かしささえ覚えますが、その時はパニックでした。


それを一つ一つ、ドクターの話や専門書、また同じ病気の方々のお話を伺うことによって、自分なりに解釈していく。

『知らない』が『知っている』に変わっていくんですよね。

それは自分にとって、安心できる材料となっていくと感じました👍


『知っている』ということは、ある意味【強み】になるんだと思います。

『知っている』ことで私は、自分なりに病気と向き合うことができたように思うんです。

これは、自分を守ることになるのかもしれないですね🍀

私の中で一番分かりやすいと思ったので、病気のことを例にあげてみました。


皆さんも、ご自身のまわりの『知らない』が『知っている』に変わることで、ご自身の意識がいい方向に変化するかもしれません。

『知っている』ことが、ひとつでも多くあったらいいなぁと思います😊



今日もありがとうございました。

颯羽💜